福祉現場に

高齢者福祉や障がい者福祉の現場でもカラペハリエ

カラペのもつ力に
わたしたちのほうが驚かされるのが、福祉現場です。

ある日の高齢者施設では、
いつも寝ている方が、
「こりゃ(楽しくて)寝ていらんない!」と
それはそれは、楽しそうに、真剣に、筆を滑らせていました。

またとある日の障がい者施設では、
ひたすら没頭してカラペ作りに取り組んでくれました。

施設のスタッフさん曰く、
「Aさんが2時間もじっとこのお部屋にいて何かをし続けるという姿は
普段見られないとても珍しいことです。びっくりです。」

このように、施設利用者さんのいつもの姿を見ている施設スタッフの方が
驚くような姿が、カラペによって引き出されることが本当に多いのです。

さらに、
ご家族との交流の機会にカラペハリエをご利用いただくと、
感動が生まれ、思い出が刻まれます。

とある高齢者施設では、
ご家族との交流イベントとしてカラペハリエを取り入れてくださり、
そこに3世代で一緒にワークショップにご参加くださったおばあちゃまがいました。

普段、ほとんど言葉を発さないおばあちゃまが、
ワークショップの終わりに突然
「ばんざーい!」と叫ばれたことがありました。
その目には涙が。

コトバを越えた、魂の交流がそこには起こっていると感じます。
まさに魂が揺さぶられるような絶景の瞬間に
わたしたちもこれまで何度も立ち合わせていただくことができ
大好きな現場の一つです。

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1