学校現場に

授業や課外活動、PTA活動などに生かされています

学校現場でもカラペハリエ®️が役立っています。

例えば、親子ふれあい授業でのワンシーン。
親子でペアになり、相手のイメージでカラペ作り。

"おうちの人を色で表すと、どんな色?どんな模様?"
"お子さんを色で表すと??"

正解のないお題に、どんどんのめり込んでいく子どもたち、そして大人たち!
「こんなこと久しぶりにやりました!子どもは自由でいいですね。」という感想が保護者から聞こえてきます。

ハリエの時間は、お互いにメッセージカードを作って交換しました。

このような"いろおくり"を通して心のふれあいの時間を生み出します。

ほかにも、
国際色豊かなアメリカのイマージョンスクール「にじいろ小学校」(ミシガン州)では
日本語と英語の両方で表記されたカレンダー作りなど、
さまざまな取り組みでカラペハリエが生かされています。

宇都宮市の某小学校のサマースクール(夏休み中の課外授業)に
カラペハリエが取り入れられた実績もあります。

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/2