top of page
  • 執筆者の写真NPO法人 みんなちがうからおもしろい

[リレーコラムvol.67 田邉歩美 ]

【 当たり前を噛み締めるお正月 

 

 

2024年最初のコラムは歩美です。

皆さま、明けましておめでとうございます。

そんな当たり前の挨拶でさえ、口にして良いのか躊躇われる震災・事故が続いたお正月でしたね。

 

地震と津波のニュースは、時間が経つほどに被害の大きさが明らかになり、亡くなられた方の人数は日に日に増えていますね。

一方で、あれほどの事故だったにも関わらず、羽田の日航機では死者を出さなかったという不幸中の幸いなこともありました。

航空業界に身を置いたことのある身としては、ここに関わっている色々な方の状況が想像できる部分もありいろんな意味で苦しくなります。

一瞬で失われたかもしれない380人の命。

明日が来ることはやっぱり当たり前ではないのだと、再認識させてくれる出来事でした。

 

そんな折に甥っ子と話をしていたら新NISAを開設すると言うので、「お願いだから全額貯金だけはやめて欲しい。20代の経験は人生を豊かにするからそれにもお金を使って欲しい」と伝えました。

お金はとてもとても大切だとだけれども、あの世までは持っていけないですからね。将来を不安に思って、今を楽しめないのはやっぱり違うというのが私の持論です。

これから確実にやってくると言われている南海トラフ地震や首都直下型地震。そんな大きな出来事でなくても、明日事故に遭うことだって、突然病気で倒れることだってあります。

 

今、この瞬間に生きていることに感謝して、少しでも楽しい、幸せと思えることを積み重ねていきたいなと想いを新たにしました。

 

皆さんも、将来を心配したり、悲観したりしすぎることなく、「今」を大切にしましょうね!

その「今」ご縁あってカラペハリエの活動に参加くださっている皆さんとこうして繋がれていることをとても嬉しく思います!

 

今年もよろしくお願い致します!

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page